貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

はてなブログを始めるキッカケ

元々「はてなブックマーク」を利用していた私は、この度「はてなブログ」を利用してみる事にした。

 

かつて、tea.cupやlivedoorブログ、Amebaブログなど、A8netなど様々な無料ブログサービスを通じて思ったのですが、

 

Ameba以外は、どれも長続きする要素が無かったように思う。

 

Amebaでブログやろうよ! 2012-13年版

Amebaでブログやろうよ! 2012-13年版

 

 

 

Amebaは、芸能人のブログを読みたかったから登録してたのですが、鬱陶しい事も沢山多い。

 

とにかく、アフィリエイト誘導コメントや足跡が沢山つくし、応援もつきやすいですが批判もつきやすい。

 

ただ、集客率が高いサーバーなので宣伝用に利用する人が多いかな。

 

(芸能人・無名タレントの方、アフィリエイトブログ、小説家・漫画家を目指している人、自営業・商業用(副業も含む)の方など)

 

しかし、Amebaで一番面白いのは実は「なんの利益も求めていないブログ」だと思う。

 

私がよく見てたのが、「何気ないOLの日常をただひたすら綴るようなブログ」だったり、「40年以上ずっと彼女出来なくてモテないオジさんの婚活ブログ」、「主婦のストレス発散による妄想変態ブログ」、

 

いい年して処女なの隠して生活してます。

いい年して処女なの隠して生活してます。

 

 ↑こんな感じのタイトルのブログは、大抵オモロイ

 

他にも女子高生、社会に疑問を抱き続ける大学生、躁鬱の男や女のブログにばかりハマッていた。

 

また、私もAmebaで婚活ブログを書いていた頃、読者は病気持ちの方や、躁鬱の人、訳ありの人が多かった。

 

どうやら、私自身も婚活していた頃は、躁鬱みたいな感じだったのだと思う。

 

本当に、このまま結婚出来なければ私は死ぬんじゃないかと思っていた。

 

真っ青な顔をして、婚活情報サイトを眺めては「行きたくないけど、行かなきゃいけないんだよな・・」という思いを繰り返し続けていた。

 

「類は友を呼ぶ」というし、似たような人を引き寄せてしまったのかもしれない。

 

しかしその人たち(鬱系の人)からすると、どうも私は元気や勇気が貰える存在だったらしく、

 

「自分から色々行動している姿をみて、私も外に出ようと思いました!」と感謝される事も多かった。

 

正直、批判もよく来るから面倒だし、すぐに辞めようかなと思っていたけど。

 

でも、何処かで誰かの励みになっているならと思って婚活ブログを書き続ける事にした。

 

当時は、ブログのヒット率もよく日本ブログ村ランキングの○○部門では10位以内に常に入っていた。

 

どれ位人気あったかというと。

 

批判コメントが1個きても、応援コメントが10個以上来る位。

 

「彼氏できました」と書けば、「おめでとう」コメントが50件来た位だった。

 

しかし、なぜか本気で婚活している人の支持率は少なかった。

 

本当は、同じ婚活している人達と仲良くなれたらいいなとか思って始めたんだけど・・。

 

もっと「婚活しても、収穫なし」とか、書いておけばよかったのかもしれないけど。

 

婚活ブログで人気が出るのは、婚活でダメな人にまた捕まったとか。

 

嫌な思いをしたとか。不幸自慢みたいな記事じゃないと、人気は出ない。

 

そして、婚活が上手くいくと、アクセスはパタリと止むようになる。

 

私の場合、婚活でよく聞くような「婚活で嫌な人と出会った」みたいな話は、そんなにしていないから支持されなかったのかも。

 

人によっては「いつも上から目線なのが鼻につく。」と揶揄されるブログにもなるし、

 

ある人によっては「ずっと旦那との生活から抜け出そうと思っていたのですが、ブログを読んで私も一歩踏み出そうと思いました!」みたいなブログにもなる。

 

ブログやってて思ったことがある。

 

人によっては嫌われても

人によっては大事にされることもあるのだ

 

ここ数年、思いつめて死を選ぶ人、爆弾抱え人を巻き添えにして死を選ぶ人もいるが、どうか思い直して欲しい。

 

何処かで、仕事が出来なくても

何処かでは、人の役に立つかもしれない

 

何処かで、めちゃくちゃ嫌われても

何処かでは、めちゃくちゃ需要があるかもしれない

 

どんな些細な事だっていい

どんな暇でくだらない事でもいい

 

いくつになっても、何かを始める事は出来る

いくつになっても、夢を持てる

いくつになっても、結婚は出来る

いくつになっても、幸せになる為に努力すれば 幸せになれるのだ

 

それでも、どうしても思いつめてしまった時は、

 

暇でくだらなくて、面白いブログ読む事をオススメする。

 

なぜならば

本当に、どうでもよくなるからだ。

 

そんな訳で、いつも嫌な事があった日は女子高生や、もてないオジサン、躁鬱の主婦のブログを読んでいる。

 

今日は、久しぶりにAmebaブログに届いたメッセージを読んだ。

 

そんなにブログ書いていなくても、アカウントを消さなければメールは送られ続ける。

相変わらず、私のブログアカウントには色々な知らない人から謎のメッセージが届き続けている。

 

そしてここ最近では、Amebaのメールに、テレビ出演依頼メッセージが届くようになった。

 

ほぼ、99パーセントの割合で「イタズラ」だと思うのだが、依頼内容がくだらないので吹いてしまう。

 

参加する事はないけど、このメールみると、もう殆どAmebaでブログを書く事はないにしても、継続する価値はあるのかなと思う。まあ、こうして話のネタになる位の価値にしかならないけど。

 

テレビ出演依頼メール

 

・いま、ダメな男にばかり捕まる女性を探しています。

 

覆面で登場し、「ダメな男に捕まった話」をして下さい。f:id:mikumayutan32:20161030094908j:plain覆面はこちらで用意させて頂きますのでご安心下さい。

 

声は、勿論変えさせて頂きますので身バレの心配もありません。

 

日本テレビの者ですが、皇室マニアの人を探しています。(そういや、僅かではあるが皇室マニアの話を書いた事があった)

 

皇室 Our Imperial Family 第72号 平成28年秋 (扶桑社ムック)

皇室 Our Imperial Family 第72号 平成28年秋 (扶桑社ムック)

 

 ↑秋篠宮家好きです。みんなカワイイから。

 

こんなメールが来るたびに思ったのは、Amebaの水面下では訳のわからん詐欺が横行してそうだなと思った。

 

ネタがネタなだけに、被害者も恥ずかしくて被害届出さないだろうな。仮に、こんな事で騙されたとしても。

 

とりあえず、こういった面倒な事を防ぎたいけど、大好きな記事は書きたいなぁと。自分が、今後やりたい事とも繋がってくるので。

 

そんな訳で、あと腐れのなさそうな「はてなブログ」ならいいかなと思い始める事にしました。

 

暇な時に、また書こうかなと思います。