読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貢ぐは馬鹿だが幸である

好きなこと書いてます Twitter@mikumayutan

SNSは、たまに見るくらいが丁度いい

amazonアソシエイトの審査に、また落ちた。これで二回目。

 

amazonの審査に受かるためには「最近出来たばかりで、コンテンツがしっかり作られていない」「露骨な性的描写」「知的財産権を侵害していないか」などといった審査が行われる。

 

とりあえず、ここ最近の記事にある「官能小説家になりたかった」「うんこかけご飯」などといった話題のせいなのか、最近ブログ立ち上げたばかりだからダメだったのかはよくわからないけど、

 

amazonの審査に、わずか一週間以内に二回も落ちた。

 

くそー。せっかく収益性の高いブログに育てて、何もしなくても楽してやろうと考えた目論みが砕け散ったじゃないかーーい。

 

ここ最近は、ブログ書く方が好き。

ブログなら、余計な事気にしなくていい。

 

昔はSNSにハマってたけど、SNSだと「この記事書いたら、あの人やらあの人やらどう思うやろか。」「こんな自撮り写真載せたら不快やろか」とか、色々と心配しなければならない。

 

だけど、人の記事は時々みたくなるんですよね。最近、彼以外の人とあまり会ってないからかもしれないけど。

 

だから、たまーにイイね押します。

 

そんなにしっかり記事の文読んでない事が多いんだけど。

 

写真みて、なんとなくイイね!と思ったら押してる。たまに、人の名前確認しないでイイね!押してる時ある。

 

あれ?いいじゃんこの記事。

イイね押したら・・

 

あら、どっかで見た事ある写真やんけと思ったら、「彼が私とデートした時に撮った写真やないかーーい!」とか、余裕である。

 

あれー?最近見ないなーと思ったら友達から消えてたとか。しょっちゅうです。

 

最近、リア充になればなるほど、リア友消えてます。

 

まあ。どんな事があっても、消える友達は消える。消えない友達は消えない。そんなもんです。

 

大事なのは、目の前にある人間関係が消える消えないよりも。

 

自分に関わってきた人や、お世話になった人には、どんな事があっても感謝を忘れないという事です。

 

本当の人間関係は、数年経っても何も変わりなくいられる関係を築けるという事です。

 

と、私は信じています^ - ^

 

PS.今日は、彼と地ビールだぜ。

 

「何さっきからやってるの?」という彼に「ブログ書いてる」と言ったら「あっそう」と言ってパズドラ続ける彼。

 

お互い、同じ部屋にいるのに違う事してる。なのに、その位がお互いに丁度いいんだよね。

 

二人でいても、「ひとりの時間」って大切だなーと思う今日この頃でした。