貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

結婚式。それは、喧嘩第一の登竜門なのかもしれない

昨日、結婚式の打ち合わせに行ってきた。

 

持ち込み可能な結婚式場では、ある程度の小物を用意しておく事や、何が必要で不必要かと予め計画立てておかないととんでも無い事になる。

 

プランナーの方は、どんどん「これをするといいですよー」と進めてくる。しかし、値段を聞けば軽く10〜20万越えする。

 

結婚式で使用したブーケの冷凍保存や、着用したドレスを改造して将来産まれるかもしれない赤ちゃんのおくるみを作ったりできるプランも勧められた。

 

しかし、万が一赤ちゃんのおくるみなんて作ったら、もし子供出来なかったら切なさ以外の何物でもないと思ったし、何しろ高額なので断った。

 

他にも、オプションをつければつけるほどとんでもない事になる。

 

私は動画や写真集は不用品だと思い、できれば料理にお金をかけたかったけど、彼は動画やお花などで豪華に見せる所にお金をかけたいのよね。

 

それから、二次会やりたいとか急に言いだしたけど。

 

これも、おそらく友人が「二次会に行きたい」と言いだしたから。 いい顔したがりな所があるから、急に意見が変わったりするんだよね。

 

前は、二次会はいいよねってあんなに言ってたのに(T_T) 二次会、私だってやりたかったけど、色んな意味で余裕ないから辞めたってあんなに言ったのに・。・゜・(ノД`)・゜・。

 

今から、いざ二次会しようと思ったらめちゃ大変だよ。呼ぶ人だって、新たに声かけなおさないといけなくなるじゃんか・・。

 

幹事代行タイプの二次会も考えたけど・・。

 

私の場合、二次会やろうと思うと凄い人数になるし、絶対メンバーも楽しいからやって欲しいと昔から色んな人に言われていた。

 

本当は、二次会やるの少し夢だった。けど。いざとなると色々大変すぎて夢語る余裕すらなくなってゆく・・。

 

結婚式は、自分たちのためにするのか。来てもらう人のためにするのか・・。

 

この意識がお互い食い違うと、大きく変わってくると思う。結婚式を決める前に、事前に話し合う事が大切かも。

 

結局、私の融通で全て決めたので「これじゃあ、今後はどんな時も全部あなたが決めてしまうと思っちゃうよ。」と、少し機嫌が悪い。

 

「せめて、夕飯だけは僕のワガママ聞いてよ」と、私の嫌いなラーメン屋(なぜ嫌いかというと、ラーメン屋の店内が強烈な尿臭)で夕食はご飯付き合いましたよ・・。

 

その後は彼の実家にて、結婚式打ち合わせの報告!

 

しかし、彼の余りにも生意気な態度に彼の両親が私の代わりに怒ってくれた。 彼の両親が、私の味方して守ろうとしてくれる所に結構救われています。(*^^*)

 

追伸

f:id:mikumayutan32:20161120114830p:image

ブログ開始して2〜3週間?

読者登録32人になってて驚きです(*^^*)

アクセスも、少しずつですが増えるようになりました。

いつもありがとうございございます!

 

人気の1人参加限定パーティー【Rooters】