読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貢ぐは馬鹿だが幸である

好きなこと書いてます Twitter@mikumayutan

5年後の自分へ。5年後の理想の自分像を考えてみた

「あなたには、夢があるかい?」

 

うちの彼が、ビールフェスタで友達になった見知らぬ男性に声をかけられたらしい。

 

(名古屋市民の方はご存知かもしれない。毎年開催される、久屋大通のビールフェスタです。)

 

結論を言うと、単なるネズミ講の勧誘だったんだけど。

 

一時期は、やや洗脳されてて「やっぱ、夢とか持ってさー。海外とか行かないとダメだよー。」と言いだした。

 

それにしても、海外に行って一体何をしようと思ったのかコイツは。

 

彼は、既に夢を叶えており(将来なりたい職業に、仕事しながら専門学校行ってなれたのよね。

 

おまけに、予想より職場自体は、遥かに良い所に就職。安月給だけど、安定だけはチョーしてる会社。

 

次の夢も、このまま今の仕事頑張れば叶う可能性も無きにしも非ずのポジションについている。

 

正直、私よりずっと着実にコツコツ夢に向かって歩んでる。)

 

正直、他人に「夢があるかい?」と聞かれたら直ぐにでも答えられるような人のはず。

 

それなのに、何でそこでビールフェスタで知り合った他人に唆されてブレちゃうんだか。

 

正直、洗脳とくの大変だったんだよ・・。

 

ただ、後から聞けば。

 

私が将来やろうとしている事を応援しなきゃいけないと思いつつも心配していたとか。

 

俺が稼いで、1人でも家族を養えるくらいになれば私が仕事しようと思わなくなるんじゃないかって。

 

彼が涙目で語っていた姿をみて、私はやはり大人しくしていようかなと思ったんだけどね・・・。

 

でも、だからといって私が何もしないと金が無くなるし。

 

今の仕事は、長くは勤められないと思う。でも、彼の稼ぎだけでは、正直生活が出来ないと思う。

 

そんな中、思いついたのが「昔からやりたかったこと」を、ふと思い出したこと。

 

もしかしたら、ずっと自分がやり続けてきた好きな事なら。何とかなるかもしれないと思い立った事がキッカケ。

 

別に、何かやましい事をしている訳でもないし。私のする事は、ただ文章を作るだけの事だから。そりゃー、いつかはランディングページとか作れる位にはなりたいんだけどね。

 

それでも、彼は「悪い人間に捕まって騙されるのではないか」と心配なんだとか。

 

てか、あんたがビアフェスタで捕まってどうすんだよとツッコミたかったけど。

 

今でも、私が何かを始めようとする度に彼は言う。

 

「その人は、本当に信頼できる人なの?大丈夫なの?悪い話を持ってきたりしない?」と。

 

私の5年後。

 

彼がそんな心配をしなくても良い位まで、ちゃんと何をしても信じてもらえる位の人になりたいなぁ。

 

あと。子供をその頃には授かって、両手で抱きながらパソコン片手に、ずっと大好きな文章作ったりしたい。

 

⇧(今年は本当にお世話になりました・・。

もともと素人ではなかった事もあり、私はかなり最初から条件恵まれてたかも・・。

経験と実績がある人は、どんどん条件が良くなるので。

あと、アクセス数を上げるなど何らかの結果を残せば、条件がどんどん上がったり、継続依頼が来ます^ - ^

でもいつかは、ここから離れて完全独立したいかなーと思ってます。)

 

それから、子供は極力自分の目で見てあげたい。

 

子供ができたら、子供の為に絵本や紙芝居を手作りしてあげたい。

 

オモチャとか、紙で人形作ったりしてあげたい。

 

っつーか、一枚の紙を渡して「これでオモチャ作りなさい。」って言って、オモチャを作る創造性を与えたい。

 

(実は、私も小さい頃は広告の裏に絵を書いて、ハサミで切って遊んでました。

 

広告の裏を組み立てて、二階建てハウス作ったり。

 

ただ単に、父さんが今の会社に入る前は、結構ビンボーだったから。)

 

たとえ、その頃にはどんなに貧しい未来が来たとしても。

 

それなりに、平凡だけど平和な家庭を築いていたい。

 

 

でも一番の願いは・・。

 

子供出来るか出来ないかが、今は大事だと思う。

 

今が、もしかしたら勝負ラストの歳かもしれない。

 

卵は年々腐敗してゆく。

そうなる前に、どうか孵化させなければ。

 

その為にも、妊活ファイトだ私。

 

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary