貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

【SMAP解散】私とSMAPとの想い出を、メンバーと会ったこともない癖に振り返ってみた

もうすぐ、国民的アイドルグループSMAPが解散するらしい。

 

ただいま療養中で、テレビ見るか寝るかしかする事ない私にとって、テレビはとても大切な存在だ。

 

そんな中、テレビをつけるとSMAP×SMAPの過去歴代のコント集が放送されていたので、ついつい見入ってしまいました。

 

正直、誰についてもそんなにファンじゃないんだけど、みんなカッコイイなぁ・・・。

 

若い頃の中居君、本当タイプやー。稲垣さん変わらないし。演技も上手いし。すごいわ。 【フジテレビオンデマンド】

 

本当、惜しいよなぁ。なんでみんな、こんなに才能あるのに辞めてしまうんだろう。

 

ぼんやりSMAPを見ながら思う事がある。

 

もし、私がSMAPのメンバーだったらどんな事があってもしがみつこうと思うだろうか。

 

多分、年収は億越えだと思うし、多忙とはいえ仕事は充実。ドラマは基本的に主役。Mステで、タモさんと世間話とか話せる。

 

プライベートは写真撮られるかもしれないし、結婚しようと思ったらジャニーさんとかメリーさんかマッチ辺りに相談しないといけないのが、ちょっと面倒だけど割り切ればいいのかもしれないし。

 

また、誰に相談して誰に相談してないとか、そういうのがややこしそうだよね。とりあえず、この辺りは東山さんかヤックン辺りに相談してノウハウ教えてもらおうかなぁ。みんな、結婚してるしね。

 

そうやって思えば幸せなのかなー、アイドルとして生きるって。

 

私は十人並みのルックスの為、アイドルになろうと思った事もなければ、なる事も一生ないけど、ここ最近暗い顔したSMAPを見るたびに「アイドルって何だろう」って考えさせられる。

 

アイドルって、夢を与える仕事だ。辛い時、悲しい時。

 

どんな時もブラウン管の向こうで国民の皆さんに笑顔を届けないといけない。

 

コンサートにいったら、どんなに辛くても愛想振りまかないといけない。

 

直前に下痢になったりするのも大変だから、体調管理も大変だと思う。

夏のコンサートとはいえ、冷たいアイス食べ過ぎ注意やなぁ。

 

握手したくない相手にも、笑顔で握手。インタビューで下手な事言うと叩かれる。

知らない女が、勝手に「昔抱かれました」と週刊誌で告発する危険性だってある。

 

考えてみれば、なんてリスキーな仕事なんだろう。

 

中途半端にルックス良かったら、オーディション応募しようとかロクな事考えなかったかもしれない。

 

もし、もっと若くてクラスの男子に時々チヤホヤされてたら、欅坂ナントカとかのオーディションに応募しようと思ったかもしれない。

 

私みたいな性格だと、適当にチヤホヤされてアイドルになれたとしても、悪い人間に利用されてAVとかヌードとかされされてそー。

「これで君は売れるよ!」とか唆されたりとかして。

 

実際、闇の世界に落とされたアイドルが、もう一度日の目を浴びることってないよね。 【モデルオーディション開催中】

 

そーいや、やまぐちりことか元気だろうか。

 

わたし、中の下くらいのルックスで良かった。中途半端にモテなくて良かったわい。

 

さて、話飛びましたが。

 

いくら仲よくても、どんなにメンバーの事が大好きだったとしても。

 

ずっと何年間も同じメンバーと一緒にいれば、そりゃー逃げ出したくなる事もあるよね。私なら、ストレスで奇行に走りたくなるかもしれない。

 

たまにSMAPするの嫌になったら抜け出して休憩。

 

でもまた「やっぱ歌って踊りたい!」って思って戻りたいなーと思ったら復活。

 

そんな風に自由に活動出来たら楽かもしれないけど、これがSMAPになるとそういう訳にもいかんよなぁ。

 

まず、そんな甘い考えの時点でSMAP即クビになるだろうな、あたしゃ。だって、SMAPってすごいプロ意識だもの。

 

面倒くさがりで努力が苦手の私には、絶対に無理だろなー。

 

てか、私みたいな緩い考えの人間では集団行動はきびしいのかも。

 

集団行動っていうのは、責任が凄くある事だ。

 

自分の勝手な行動や、感情だけで動くと周囲に多大なる迷惑をかけてしまう。

 

私なんて、自我と思い込みと感情の塊で生きている。

 

友達や仲間と和気藹々して楽しく過ごす事に夢を抱いていた頃もあった。

 

けど、私のような性格の人は1人で引きこもって生きている方が合っているのかもしれないと、ふと思う時がある。

 

周囲に人がいればいるほど必要以上に思い詰めてしまう事もある。

 

緩い考えの私とは違うと思うけど、もしかしたらSMAPのメンバーにもそんな思いを抱く日々があったのかもしれない。

 

周囲に仲間がいればいるほど、孤独を感じてしまう。信頼できるメンバーがいるからこそ、何も話せなくなっていく。信頼すればするほど、裏切られる事が怖くなる。

 

いつも一緒にいるからこそ、あえて親しく出来ない。

 

親しいから、何でも話せる訳じゃない。仲間だから、何でも許される訳じゃない。仲間だからこそ、裏切られるのも怖い。

 

そして。いつの日か、仲間じゃいられなくなる日々もやって来るのかもしれない。

 

側にいればいるほど、怖くなってゆく恐怖。

 

当たり前だと思っていた事が、当たり前じゃなくなる日々が来ることへの恐怖。

 

私は、これから誰かと結婚して生活していく。もちろん、永遠かどうかは確実ではない。死ぬまで一緒かもしれんし、別居とか離婚だってするかもしれない。

 

今後、関係が拗れて突然相手の事が嫌になる日が来るかもしれない。

 

それでも、他人と契約を交わして生活をしていくという事。それは、嫌な事があっても許し続けていく事。

 

そして、自分も許して貰えるように努力していかなければいけないという事だ。

 

努力なんて嫌いだけど、努力しないといけない。ああ嫌だなと思いながらも、努力した事をふと認めて貰えると嬉しい。

 

また、頑張ろう。今度は、もっと喜んでもらおうと思う。

 

気がつけば、次の料理何頑張ろうかなと思ってる自分がいる。

 

1人じゃ努力なんて辛くて出来ないけど、誰かがいると頑張れる。

 

ふと、最近そう思った事から感じた事。

 

これから、SMAPは一人一人になってゆく。キムタクには家族がいるけど、ほかのメンバーは独身。

 

今まで家族のようにいた存在がいなくなり、本当に1人になる。

 

もしかしたら、この解散をキッカケに事務所から重圧かけられる事もあるかもしれない。今までのように、上手く活動出来ないかもしれない。

 

それでも、仲間があの日あの時そばにいた事を、どうか忘れないで欲しいです。

 

これからも、頑張って欲しいです!

 

SMAPさん。

 

今まで、楽しい夢をどうもありがとうございました!