貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

結婚後も仕事続けるか辞めるかで、今更なんで揉めることになるんだろ

彼と交際後すぐに「結婚後は、仕事辞める」と言っていた。

 

彼は、私が結婚後も今の仕事を続けるものだと思っていたらしく「ええっ!」と驚いていた。

 

「そんなの、生活やっていけるの?大丈夫?」と、彼は目を丸くした。正直、生活厳しくなるのはわかっていたが、それでもこれはどうしても変える事は出来なかった。

 

結婚後も今の仕事辞める事を理解してくれる人じゃないと、自分は結婚できないと思っていたので、身勝手かもしれないけどそれを前提に婚活していた。

 

f:id:mikumayutan32:20161225154815j:image

(無料素材GATAGより引用。この男性と、彼ちと似てるw)

 

もちろん、今の仕事を辞めるからといって全く仕事をしない訳ではない。

 

今後やろうと思っている仕事はあるし、もしそれが失敗した後の事も考えている。

 

もちろん、どんな時も女は働き続ける事が出来るとは限らない。

 

場合によっては、子供などが出来た事により仕事ができない状態になる事だってあるかもしれないのだ。

 

相手には、その事も全て伝えてある。若干渋々といった不安そうな顔で承諾していたけど、納得せざるを得ないといった状況だった。

 

その後、彼の母からも何度か「仕事、辞めないで続ける事はできないの?生活やっていけるのかい・・・」と、何度か言われた事がある。

 

私は、その度に「すみませんが、私は仕事が出来ないので、結婚してからも仕事するのは無理なんです。」っていう意味不明の断り文句を言い続けるしか無かったのだ。

 

自分だって、そんな事は何度も言いたくはないけど、それでも言うしか無かったのだ。自分の本当の事を、理解してもらう為に。

 

そうやって、何度も言いにくい事をお願いし続けてきて、もう何も言われないと思っていたのに、今日になり彼が電話で

 

「なんか、会社の人に仕事辞めるって言ったって言ってたじゃん?あれ、撤回できないの?」と、突然言い出してきたのだ。

 

「そんなの、もう会社の人に言ってしまったし、もう撤回なんて出来ないよ!」と言ったら、

 

「だって、友達と弟と昨日ご飯食べに言ったんだけどさ、友達も弟も言ってたもん!そんなの絶対生活大変だし、おかしいよって!何とかならないの?って、めちゃめちゃ言われたんだから!」と。

 

友達や弟に言われたからって、困るよ。何度も言い続けてきたじゃんか。私の今の仕事状況とか、詳しく色々・・とてもじゃないけど、継続なんて出来ないよ。

 

「あなたの友達や弟さんの奥さんと、私は違うんだよ・・。

私は、結婚してからも仕事出来ないんだよ・・。結婚してからも仕事続けられる人は、ある程度できる人じゃないと続けらないんだよ。」

 

と、言った。この台詞、一体何度言えばいいのだろうか。

 

「もしかして、あんた。仕事辞めたらずっと専業主婦でいようと思ってる?

 

もしかして、スーパーやコンビニのレジとかやりたくないとか思ってる?

 

オシャレな仕事しかやりたくないと思ってるんじゃないの?

 

そんなのね、年齢制限だってあるんだし仕事なんて幾つになっても選べないんだよ!」

 

って言われたので、

 

「でも、レジの仕事は今後無人化されるから無くなっていくと思うよ。」と言ったら、

 

「そうじゃなくて!バイトなら、例え今後無くなったとしても別にいいじゃない!

 

僕はそんな事言ってるんじゃなくて!

 

どんな仕事でも、生活の為にやろうという気持ちを持つって事が大事だって言ってるの!

 

レジとか出来るの?出来ないの?」としつこいので、

 

「別に、どうしてもやらないといけないならやらざるを得ないけど。何もレジに固執しなくてもいいじゃん。

 

元々、私バイトでレジっ子だし出来なくはないよ。

 

だけど、レジは今後無くなるから将来性無いし、あえてやろうとしなくてもいいと思う。

 

やりたい事あるから、とりあえず挑戦させてよ。諦めたら、別に何でもするからさ。」

 

「じゃあ!!何をするっていうの!!!!!!!

 

あんた、何になろうと思っているの!

まさか事務員にでも、またなれると思ってるの?事務員には年齢制限あるんだよ!!」

 

「事務員はやらないよ。今までやってきたけど、おそらく向いてないから。」

 

「向いてないからやらないって!!

あんたに一体何が向いてるの!!!!!!!」(叫ぶような声)

 

「さあ・・」

 

「さ、さあって!!

何考えてるのあんた!!!!!!!」

 

「私は私なりに考えてるよ。だから、まあ。とりあえず好きにやりたい事やらしてよ。ほとぼり冷めたら、ちゃんとするからさ。」

 

「あのねえぇぇぇ!

やりたい事って何なのさ!!

やりたい事の為に、基盤とかちゃんと作って努力してやってるの!!

もしやりたい事あるなら、今から基盤作ってやらないと!!」

 

うるさい。うるさい。うるさい。

ちと、黙ってくれ。蝿男が。

 

わかっているよ。

だから、数年前からずっと基盤だって作って努力だってしてるよ。

 

ただ、やってる事がそんなに人に公表出来ないだけ。

 

なにせ、匿名活動多いから・・・。

 

ほとんど、ゴーストライター的な事してる事や、今も仕事を行なっている以上言えない部分も沢山ある。

 

けど、全ては皆んなに迷惑をかけない事と、今後の生活の為に行ってきたんだ。ずっと。

 

消え入るような声で私は言った「ライターなりたい・・」

 

彼は、受話器越しに若干失笑。

 

「ラ、ライターね・・。あはは・・。

じ、じゃあ・・基盤は整えた方がいいよ・・うん・・」と言って彼は受話器を切った。

 

ごめんよ。今、体調も優れてないから私も責めるように言われてもこんな風にしか答えられない。 在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

 

こんな事を言われたら、何も言い返す言葉がないと思う。

 

ある日、旦那が突然サラリーマン辞めて「俺、ギタリストになりたい」とか言ったらどう思うだろうか。

 

逆の立場で考えてみた。「辞めた方がいいよ。」しか言えないと思う。

 

多分、彼もそんな心境だったろうな。少し違うのは、私が女だから多少許してもらえる点があるんだろーけど。

 

ちょっと前に、「私、定年後は占い師になりたい」と彼に言った時も「あっそう」と言われた。

 

正直、手相鑑定歴が割と長くて本家の占い師にスカウトされた事、

 

占いブログを立ち上げてた頃。私が相談に乗っていた読者の人が、その後本当に占い師になって金とっていた事、

 

タロット占いをネットでスタートさせて、それなりに当たると人気があったけど、そんな事は彼は知らないし。 知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

 (⇧似顔絵や占いなどのモノを占いサービスが、一般の人でも気楽にできるのでよく活用してました。一時期、占い師だったのよw)

 

たぶん、話半分冗談で彼は今まで聞いてきたのかもしれないけど、割と本気で言ってるぞ私。

 

こんな事を繰り返していると、もっと長く安定した仕事に就いていれば良かったなぁと後悔する事も多いです。公務員試験の勉強、もっと頑張るべきだったかな。

 

まあ、何はともあれ。何でもいいから、いざとなったら仕事しますよ。

 

レジでも掃除でも!(*^ω^*)

家族のためにね! Webライターで30万稼ぐならサグーライティングプラチナ