読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充腐女子なアラフォーがハマるブログ

☆この度、大手サイトのコラム掲載が決まったので、ちと嬉しいです。

 

またこの話は、今度書きます(*´Д`*)

 

ここ最近、電車通勤時間に色んな人のブログを見ているのですが、凄く面白いんでハマってます🤣

 

特に最近ハマったのが、密かに人気の高い「きよねこさん」という方のブログです。

 

f:id:mikumayutan32:20170119192742p:image

⇧きよねこさん、Googleトップ掲載おめでとうございます(//∇//)

 

無職で人生敗者復活戦を考える「うさぎさん」という方のブログを見るのが元々好きでした。確か30、40代だっけ?

 

でも、若い20代の女性が好きで出会いをブログで募集したりしてて、欲に忠実に生きてる姿に夢と希望を貰っていました。

 

私は婚約者いるから、募集はもう出来ないけど。

 

なるほど、こういう婚活方法もあるのか。ブログで「結婚相手募集します!無職です!」って。斬新だと思いました。

 

結婚相談所は大手や公務員勤務しか優遇されない点もあるので、無職専用の婚活サイトをうさぎさんが作ったら、それなりに新しいんじゃないかと勝手に想像してます。

 

んで、婚活サイト盛り上がったらそのままサークル組んで会社作っちゃえばいいんじゃないかと。(なんで私が、うさぎさんのコンサルティングしてんだよw)

 

何も持っていなくても、人間ってこんなに強く生きていけるんだ。この人は凄く強いなって思ったんです。

 

私は、今はそれなりに色々環境も恵まれているのかもしれないのに、なんでこんなに弱いんだろうって。

 

落ち込んだり、ああダメだと思ったりを繰り返してて。

 

1人落ち込む度に、「無職で敗者復活戦」を謳ってるうさぎさんというオジサンのブログを見ては「無職でもこんなに頑張ってる人がいるんだ!」と、勇気を奮い立たせていました。

 

また、そんなうさぎさんの事が凄く好きな人がいて、その人は「きよねこさん」という人という事を知りました。

 

その話題は、「きなこさん」というブログにBL系漫画形式で説明されており、ますます「きよねこさん」の存在が気になって仕方ありませんでした。

 

また、そんな最中にフミコフミオさんの無職ハローワーク生活のブログを読んだり、警察官をクビになり療養生活を送りながらブログを書いているハルオさんという方のブログを愛読しています。

 

無職の方のブログを読み、「もし私が仕事を失ったら、まず何をするか」の勉強していました。

 

ハローワークの話は本当にリアルで勉強になります。昔、私も無職だった頃はハローワーク通い詰めてたけど、毎日お通夜のような雰囲気あるから嫌いだったんですよね・・・。

 

この生活から早く抜け出さないとと思いながら、パートの休憩時にはバイト仲間達とパンの耳齧って空腹を満たしていました。

 

17時になると、パンの耳が安く買えるから袋買いして大学生達と分け合って食べるんですよね。

 

たまに給料入ったら、大学生にマクドナルドのハンバーガー奢ったりして。

 

「今日はご馳走だぁ!ミクちゃん、ありがとう!」とハンバーガー一つで素直に喜んで貰えるのが嬉しかったです。

 

でも、今思うとあの時代にはもう元に戻れないなぁと・・・。生活水準が一度でも上がると、そう簡単に下げられないんですよね。

 

無職ネタは、ほんとに明日は我が身なので笑えないです。

 

それにしても、はてなブログは無職の方多いなと思いました。

 

はてなブログ専用のハローワーク作ったらいいんじゃないかと思いましたよ、本当。

 

みんな文章が無茶苦茶上手いし、漫画コラムの方もクォリティが高いです。

 

本当にはてなブログ内でWEBサイト作ったら、そこそこ広告収入で会社が立ち上がるレベルなんじゃないかと思います。

 

さて、話が飛びました。

 

ここ数日ハマってる、「きよねこさんのブログ」ですが、てっきり変わった叔父さんが好きなBL系男子かと勝手に想像してたのですが、ブログの世界が凄くダークで面白いんです。

 

まず、いきなりアクセスしたら「16歳の頃から利用してた復讐掲示板に来た人々」との交流が書かれていました。

 

一見怖い雰囲気ですが、内容はハートフルな人間ドラマでホッとしました。

 

面白かったので、「面白かったです」コメントを買いてみたら、

 

「このテイストが好きなら、きっとこのブログも好きかと思います」と返信コメント頂いたので、「カルト教団のような所にいた頃の話」って記事をみたら、これがもー凄くて!

 

宗教の話ではないんだけど、宗教軽く超越した凄い話だったんです。

 

どう凄いのかというと、リアル闇金ウジシマ君が100人出てくるような話でした。

 

とりあえず、ブログ読んで「都会には住まないぞ」と心に誓いました。

 

「見てはいけないものを見てしまった感」と「でも、もっと見たくなる感」の狭間でドキドキしながら、画面スクロールですよ。

 

それはもう、お化け屋敷を行くような気持ちでした。

 

お化け屋敷って、きよねこさんに失礼かもしれないけと・・・。でも、それぐらいスリリングなんですよ。

 

これからも、面白いブログ見つけて楽しもうと思います(*´Д`*)