貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

どうしてもゲットしたい事があれば、何としてでもしがみつこうとする女、それが私なんだけど何か文句ある?

今、どーしても欲しい仕事があります。

それが、目の前に来ています。

 

f:id:mikumayutan32:20170423223343j:image

 

仕事、サクラ咲きますかねぇ・・。

咲くといいなぁ・・。

 

今はテスト期間中で、もしかしたらダメかもしれないし合格するかもしれない・・・

 

つまりオーディション中の状態です。

 

「文章書いて、何かのジャンルでナンバーワンになる。」とデカイ口を叩く癖に、ろくに本も読まなければ文章が上手くなる勉強もしない。

 

努力が嫌いな女、それがあたしだ。

 

巷には、沢山勉強会なるものも転がっているのに「金が勿体無いわ」と、投資もしない。というか、自分がオンリーワンと信じてる時点で成長なんてあるわけない。

 

ケチな癖に自信だけは一丁前、それがあたしだ。

 

「ただひたすら業務執行し続けていれば、自然と学ぶだろう。だって、私。元人気ブロガーじゃん。」という緩いスタンス。

 

なんでも自然に成り行き任せ、それがあたしだ。

 

元々人気が出たのも、ただ単にハチャメチャな婚活してたから。 炎上してた事もあったからじゃないのかなとおもう。

 

決して文章が上手い訳じゃない。当時の婚活ネタが面白かったからだと思う。それでも、あたしは何処かで勘違いをしていた。

 

「私、才能あるんじゃね?日本ブログ村のランキング、小説部門○位とか凄いし!」と、テンションも高かったけど。違う。それは才能じゃない。人気もない。

 

空気も読めない上に、勘違い自意識過剰女、それがあたしだ。

 

そんな人間がブログなんて持つとえらい事になる。

 

でも、私は10年間ずっとブログ書いてて。書き続けられないと、多分死ぬ。ブログ中毒。

 

ブログ中毒、それがあたしだ。 書籍化も夢じゃない!アルファポリスにブログを登録!

 

私の友人達、仲間達のブログを時折見てはいつも羨ましかった。アクセスが多いとか、人気があるとか。そういうのじゃない。

 

みんな、平和で楽しそうなブログ書いてて。羨ましかった。

 

争いよりも平和が好き、それがあたしだ。

 

私は、わざと批判されたり炎上するような事でも書いて人の気を引きたかったんだと思う。

 

「いつも、上から目線の物の言い方が気に入らない。そんなに結婚したいなら、結婚相談所行けばいい。こんなブログ書いてる暇あったらできるでしょ。」

「そんなに小説書けるなら、私のブログでも代わりに小説書いてよ!」

「気持ち悪いブログ書いてんじゃねーよ!死ね!」

ルパン三世カリストロ?に出てたキャラクターの尻の絵を書いてください。」

 

いつも、色々なコメントを貰っては「もう辞めよかな。めんどくさいし。」と思ってたけど、批判以上に応援コメントも沢山貰ってた。

 

そうやって、結局ずるずる続ける意志の弱い女。それが、あたしだ。

 

そんなあたしも、現在色んな企業に企画を持ち込むメールを送るようになる。もちろん、返事なんて返ってくる訳もない。

 

ちょっとクラウドワークス などのクラウドソーシングで経験値積んで、昔はブログのランキングに入ってたからと人気者気取りで応募した所で、向こうからすればただの素人。 在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

 

それでも、どうしても叶えたい事があれば強引に突き進む女、それがあたしだ。↑あ、ちなみに恋愛でこのスタイルは辞めておきましょう。あんた、嫌われるだけですよ!

 

何十通も応募しては玉砕を繰り返し、「もうダメかもしれん、やっぱ辞めるか」と諦めかけた頃、「絶対にナンバーワンになってね。」と笑顔で声をかけてくれた子の顔を思いだす。

 

そうだ、私。約束したっけ。

いつか、何かのジャンルでナンバーワンになったらあなた達取材させてねって。

 

私がここで諦めたらダメだ。

 

そんな事を思っていた頃、一通のメッセージが。

 

チャンス到来。

何が何でも、これは絶対にゲットしたい!

 

何度も何度も色んなお店に顔を出しては、商品を見て「これは何に使えるだろうか?」と考える。しかし、苦手な事なので思い浮かばない。よりによって、テスト記事が最も苦手なジャンルです・・。

↑ただ、苦手なジャンルをあえて行うと幅が広がります。

 

そんなこんなで、報酬以上に経費がかかっちゃった感じです。労力も時間も。テスト記事とは思えない位かかっちゃった。でも、これが受かれば一気に大きな道が開けます。ONE PIECEで例えると、やっとグランドラインに突入できるみたいな感じです。

 

こうして作業していると、なんてあたしは執着心と欲の強い女なのかと改めて思います。

 

恋愛でいうと、執着心の強くて欲深い女は振られる系、いやむしろ嫌われる系かと思います。

 

どちらかというと、無欲そうな人の方が女の人ってモテると思うんですよね。追っかけたいと思うのも、何考えてるのかわかんない所がたまらないらしく、圧倒的に後者。男は、追いかけたい生き物ですから。

 

私って、ほんと恋愛向いてないけど、仕事や作業においては執着心と欲の深さは役に立ちます。

 

欲は深いが役に立つ。ほんと、欲があるとその欲を求める為に頑張るんですよね。

 

よーし。

絶対に何が何でもこの仕事ゲットする!

 

とある商品を買いまくった為に、何と2000円もお金使いまくった分は、勉強料って事にします・・。(えっ、2000円って安いの?)

 

えっ、何の記事書いてるかって?

それは、公開されてからのお楽しみ。

 

ヒントは、べらぼーに買っても2000円しかかかってないという事だよーー!!