貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

初オフ会!ライターのよつばくまさんとオフ会してきたよ♡

どうも。みくまゆたん(@mikumayutan)です。

このたび、twitterにて、「今度書くブログのネタを募集します!」的なアンケートを取ってみました。

 

f:id:mikumayutan32:20170710120236p:image

 集計の結果「よつばくまさんとのオフ会」「うちの旦那のゲテモノ節約術」がトップだったので、そちらのネタでブログを書こうと思います。

 

さて、よつばくまさん(@yotsubakuma)とはどうやって知り合ったのかと言いますと・・。

 

もちろん、出会い系サイトでも婚活サイトでもありません。

 

最近は、欲求不満でもありませんし「飛び切りのイケメン&若い男を捕まえて食ってやろう」とかも考えておりませんのでご了承下さい。

 

むしろ、ここの所更年期障害になりかけかもしれません。性欲より、食い気と眠気に支配されております。

 

ちなみに、よつばくまさんは女性(主婦)ですのでご安心下さい。

 

さてさて。

いつものように前置き長くなりました。

 

よつばくまさんと仲良くなった一番のキッカケは、ハーリーくん@Job-Hub (@JOBHUB_JP) | Twitterに書いてもらった似顔絵だと思うのです。

 

f:id:mikumayutan32:20170710130648j:image

 

実は、私とよつばくまさんのtwitterアイコンは、パソナテックが運営する【Job-Hub】というクラウドソーシングサービスのイメージキャラクターのハーリー君が描いてくれたものです。

 

ハーリー君がtwitterで「似顔絵書いて欲しい人!」と募集していたのに飛びついて描いてもらっちゃったんです。(ちなみに、私はJob-Hubでお仕事すらしていない・・。)

 

同じ似顔絵書いて貰った同士という事で、その辺りからtwitterでやり取りする事が増えてゆきました。

 

あと、2人ともクラウドソーシングを活用していた事や、ライター界のスーパー美女こと(勝手に呼んでるけど、本当に美女!)ツナ缶さん(@writer_tsunakan)が主催のBe Free創作部で小説を投稿してる共通点もあったんですよね。

 

↑ Be Free創作部に関しては、ツナ缶さんのnoteで是非チェックしてみて下さい!

 

↑よつばくまさんの小説は、こちらから読めます。(^^)/

 

実は、元々ビビりなのでネットで知り合った人と会うとかした事ないんですよ。

 

過去に何度も「ブログ面白いですね!ぜひ会ってみたいです!」と言われた事は何度もあるのですが、その度に「欲しくもない高額美顔器売られたらどうしよう」と思ってしまう私はいつもお誘いを断っておりました。

 

よくて、婚活アプリで1回だけあった事ある位かなぁ。

 

もちろん、ネットで会う人の車には乗らないと決めているので私の地元まで来て貰って駅で集合。

 

時任三郎さん似の41歳のIT関係勤務の方で、イケメンさんでお金持ちだったけど根暗だったな・・。

 

向こうも、私の顔を見るなりガッカリした顔をされ(プロフィールの顔のが良かったんでしょう。そりゃ、奇跡の一枚使ってたからねぇ。)ご飯だけ奢って貰って音信不通になりました・・。

 

って、しまった!

 

よつばくまさんとのオフ会の話をしなければ!

 

さて、そんなビビりの私が何故よつばくまさんと会えたかというと。

 

実は過去によつばくまさんのブログ読んだ事がありまして、何処と無く自分と近い世界を感じていたのかもしれません。

 

↑よつばくまさんのブログはこちらから。色々考えさせられる文章が多くて、つい読んじゃいます。

 

私自身、考え込むと凄く自分の世界を作り出してしまう傾向があります。

 

しかし、それを上手く表現する事ってなかなか出来なかったんです。

 

だから、ブログ書いたり小説書こうと思ったりもしたのですが。うーん。でも、難しいんですよね。もともと大雑把な生活なので細かい表現が苦手です。

 

よつばくまさんは、ブログや小説で自分の中の世界観を丁寧に表現するのが上手い方で、実は少し憧れもあったのです。

 

きっと、繊細で感受性が人一倍豊かな方なのだろうと、小説やブログを読んで感じておりました。

 

なのに、twitterでは普通の主婦っぽいことを呟かれていたのでギャップ萌えしてた訳ですよ。

 

また、私がtwitterで「よさこい踊るとカマキリみたいってよく言われてました」という呟きに凄く反応良かったので、もしかしたら本当は凄く面白い人かもしれない・・?

 

ブログや小説の世界と、twitterのよつばくまさんのギャップに不思議な魅力を感じていたんです。どんな方なんだろうなぁと。

 

ちょうど、私は旦那の東京出張に便乗して東京行くことになっていました。

 

その時、よつばくまさんから「せっかくだから、会いましょう!」と声をかけてもらいました。

 

その時、何故かすんなり「会いましょう!」とオッケーしたのは、既によつばくまさんに興味津々だったからかと思います。

 

よつばくまさんは、お店も色々と調べてくださり、オシャレなカフェにも連れて行ってくれました。

 

よつばくまさんは、とても小柄で可愛らしい方でした。

 

ブログや小説を読んでると、「もしかして静かな方では?」と思っていたのですが、とても元気で明るくて、パワーいっぱいの方でした!

 

「初対面の方と上手く話せるかな?」と、自称コミュ障のわたくしは心配しておりましたが、よつばくまさんは凄く話しやすい方で安心しました。

 

あまりの話しやすさに、思わずガンガン私の婚活時代の武勇伝を語ってしまいました。

 

「いやー、あの頃はねぇー。

 

午前中はAさん、午後はBさんってスケジュール組んでデートしてたんですよー。

 

そんな事を三連休ずーっとやってたんですよねぇー。

 

だけど、やっぱ私。イケメン好きなんですよねー。

 

だから、最終的に全部捨ててイケメンに走って玉砕したんですよー。」

 

みたいな話を、初対面の方に延々と語ったのであります。(なんのオフ会や)

 

よつばくまさんは、「おもしろいっ!おもしろいっ!」といって、ずーっと笑って下さりました。

 

2人とも、勿論ライター的な事や小説的な話もしなかった訳ではないんですよ。

 

でも、ガチガチの向上心の高いオフ会とかじゃなくて。

 

どうすれば売り上げ上がるのかとか、仕事取れるようになるとかガンガンに話し合った訳ではないんですよ。

 

たぶんお互い「ただ、会ってみたかった」みたいな感じだったと思うんです。

 

でも、同じ目標を抱えて生きてる人と会うだけで刺激って本当に貰えるんだなって思ったんです。

 

特別何かすごい話をした訳でもなくて、すごい話といえば私の婚活時代のヘビーすぎるローテション生活位だったと思うんです。

 

それでも、「私と同じような悩みを抱えながら、頑張ってる人がいるんだな」という事がわかっただけでも「同じような悩みを抱えてるのは私だけじゃないんだ。よし、私も頑張ろう」って思えたんです。

 

こうして誰か人と会うことって本当に大切だと思ったんです。オフ会、楽しかった!

 

よつばくまさんのお子さんも2人とも可愛くて、癒されました。

 

f:id:mikumayutan32:20170710124117j:image

↑メニューもシャレオツ

 

 

f:id:mikumayutan32:20170710124149j:image

↑私は、野菜ジュースとバナナモカケーキを注文。

 

そして、東京に来て思ったのは「なんてキラキラした街なんだ」と改めて思った事です。

 

東京は、物価も家賃も高いと言われていますが、それだけ仕事もあるのだと思うんです。

 

お金を使いたい店も沢山あるし、ここに住んでいたら欲しいものを手にいれる為に頑張って働こうって思うのかもしれないって思いました。

 

ホテルにしても、食べ物にしても。サービスの良いお店が凄く多かったし、探せばコスパの良い店も全然あります。

 

きっと、ここに住んでいたら色んなパワーが貰えるのかもしれない・・。なんて思ったりしたものです。

 

見晴らしのよいスポットは沢山あったし夜景の良い家なんて沢山あるんだろうな・・・。

 

f:id:mikumayutan32:20170710130409j:image

 

高い家賃には、それなりの価値があるのかと。値段は値段なんだろうなぁと思いました。

 

よつばくまさんとのオフ会は、純粋にとても楽しかったです!

 

本当に、よつばくまさんお誘い頂きありがとうございます!

 

また機会あれば、是非やりたいなーと思いました。♪( ´θ`)ノ