貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

割と適当な感じの下呂〜土岐旅観光

こんばんは。

 

・今日の旦那の寝言

「味噌汁なんでないの?!

 

味噌汁って!あんなに、味噌汁って言ったじゃんカァァァ!!

 

あー、味噌汁飲みたかったのにぃ。

 

味噌汁!味噌汁!(君は、b-dashか?![味噌汁ってタイトルの歌があるんですが、これ知ってる人かなりマニアック])

 

味噌汁!味噌汁飲みたかったなぁぁぁ!」って、煩かったのでどんな夢を見たのか聞いてみたら「空港で食べた飯屋で、味噌汁頼んだのに味噌汁が出てこなかったん」とボヤいてたので、二日連続で粕汁作りました。

 

さて、話変わります。どれくらい変わるかというと、磁石のSN位は変わります。

 

ではでは、旅行記の後編を書きたいと思います。

 

高山旅行を楽しんだ我々御一行は、下呂に向かいます。

 

f:id:mikumayutan32:20171206210541j:image

 

ちなみに、下呂に因んだのかは知りませんが「カエル神社」というのが本当にあります。本当に、カエルが祀ってあります。(写真撮るの忘れた)

 

あと、岐阜といったら「さるぼぼ」人形ですよね。さるぼぼ人形とは、赤ちゃんの形をしたお人形でご利益系のお土産として沢山あったのですが、

 

f:id:mikumayutan32:20171206210902j:image

 気になったお土産が、これ。本気で買おうか悩む可愛さでした。

 

しかし、結局お土産で買ったのはケチャップとかこんにゃくとか入浴剤とかばかり買ってしまいました。

 

 

さて、色々お土産も買っていざホテルへ!

 

私たちは、前回沖縄旅行でお金を使い果たしたので今回は宿泊代を節約。

 

泣く子も黙る安さとお得感満載の「愉快リゾート」に泊まりました。

 

愉快リゾートは、浴衣は借り放題・漫画読み放題・マッサージ機・ネット・卓球・ファミコンやりたい放題といった「旅館界のテーマパーク」みたいな感じです。もちろん、温泉もあります。

他にも、有料でカラオケなんかもあります。

 

でも、宿泊する部屋はちゃんと旅館だし部屋も広いです。

 

f:id:mikumayutan32:20171206215058j:image

朝も夜もバイキング形式で、食べ放題ってのも魅力。

f:id:mikumayutan32:20171206215551j:image

なんと!

しゃぶしゃぶの肉も食べ放題!

 

f:id:mikumayutan32:20171206215624j:image

今回は、突然の「松茸サービス」なるものもありました。毎回イベントが違うみたいです。

 

他には、カラオケも満喫してきました。

 

歌の点数も、旦那は声量が良いので良くて私は全然伸びませんでした( ̄◇ ̄;)

 

旦那、もうこっそりオーディションに出そうかしら。ワンテンポ遅れるラップがツボです。

 

f:id:mikumayutan32:20171206220021j:image

 

朝ごはんもバイキング

 

f:id:mikumayutan32:20171206220042j:image

魚も焼いて食べるとか、まさに愉快!

 

日本全国にあるチェーン店らしいので、最寄りの愉快リゾートへ是非行ってみてくださいね。(愉快リゾートからは、なんのお金も貰ってないですが本当安くていいよ)

 

帰りは土岐アウトレットに行って、服をバーゲンでゲット。

 

私は、深緑のワンピースとピンクのセーター。彼は、靴を購入。

 

もうね、「ああ、この服いつ着ようかしら」なんて思いながら、この冬も楽しもうと思います。

 

おわり