貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

【体験談】確定申告出してきたよ

2/16日の朝、確定申告を提出してきました。

 

(ただ、確定申告を出す前から「どうでも良い我が夫婦の助走話」も入っています。お役立ち情報じゃないかもですが、ごめんなさい。)

 

f:id:mikumayutan32:20180216203321j:image

 

朝、起きると旦那が「おい、もう起きろ確定申告の整理券もらいに行かないと!」と起こしてくれました。

 

そして、朝起きて二人はハグしました。理由は、旦那が昨夜コタツで寝てしまったから。一緒に寝れなかった分、しょっぱなからハグです。

 

旦那は、朝早く起きて朝ごはんにキムチチーズリゾットを作ってくれました。

 

「鍋にチーズリゾット入ってるから、パッとかきこんで役所に行きな!」と言って洗濯物も全部干す所まで行ってくれました。「あんたは今、確定申告の事を考えな」と行ってテキパキ動く旦那はまさに手慣れた主婦のようでした。

 

「ありがとうな」と言って、私は確定申告や様々な書類を念のため持参。かなりの大荷物です。

 

用意を終え、整理券配布30分前・受付開始1時間前に役所に並びに行きました。

 

整理券配布前には、一気にダーっと人が増えてビックリ。あれ、さっきまで人いなかったのに・・・。

 

整理券配布前と受付前は一気に人が混雑します。特に、今日は確定申告初日だから余計混雑したのかも。

 

エレベーターにのる人、階段で7階の会場まで駆け上がろうとする人などでごった返し状態。ただ、整理券配布は結局朝並んだ順番でもらう事になりました。

 

ちなみに、会場には私の世代の人は殆どおらず、年配の人ばかりでした。若い人は、郵送やe-taxなどで送っちゃうのかも・・・。

 

受付は、開始後7分で完了しました。全て自分で全部用意していたので「全部自分で作成してくれたんですね、助かります。ありがとうございます!」と言われたのも嬉しかった。確定申告の受付は怖いと思っていたけど、凄く温かかったです。

 

昨年度末位から少しずつ領収書の整理、やよいの白色申告オンライン にて経費や売り上げの打ち込みなどの用意をして、商工会議所や税務署にチェックしてもらったりと用意は大変だったけど、「頑張ってよかった」と涙出そうになりました。

 

一時は「全部投げ捨てて逃げたい」と、一体何度思った事でしょうか?でも、何とか最後までやるぞーとコタツにしがみつきながら作業する日々・・・。

 

領収書も、全部ルーズリーフに丁寧に日付順に貼るようにしたり、やたら長すぎる領収書は折り曲げたりと数年前の経理時代の自分が少し蘇ってきた気分・・・。

 

↑私は、今回こちらで全部作成しました。元々は有料だったサービスなので無料でここまで打ち込めるとは凄いッス!と、感動してました。

 

勘違いして打ち込みしてた所も色々あったので、途中から打ち直しも一体何度やっただろうか( ̄◇ ̄;)←多分、こういうので余計に時間かかってると思う。

 

その都度税務署に電話したり質問事項をまとめて商工会議所に行ったのも助かりました。

 

今日は旦那に「あんたは主婦として頑張ってるかどうかは正直わからないし、むしろ俺が主婦的な事を頑張ってるんじゃないなって思うけど、あんたが色々頑張ってるという事はわかるよ。

 

 

あんたがこうして働いてくれるのも助かるし、これで良いんじゃないか」と確定申告が終わった後に言ってくれました。それは、優しい顔でした。

 

なかなか主婦の在宅は、配偶者が通常のサラリーマンなら理解される事が難しいように思います。

 

旦那も一時期は「家にいるんだからもっと家事やってよ」「どうせポチポチやってるだけなんでしょ」(パソコンを叩く音)など不満を漏らす事も多かったけど、少しずつ自分のやってきた事を認めてくれたような気がして嬉しくて涙が出そうになりました。

 

パートナーに認めて欲しいと思っていた訳ではないと思っていたけど、もしかしたら本当は心の底でずっと思っていたのかもしれない。いつも隣にいるあの人に。

 

そして、もしそう思うのであれば、やり続ける事が大切なのかもしれない・・・。きっと腐る事なく地道に頑張っていれば、貴方を大切に思う人は認めてくれるはずだ。うん。

 

そんな事を思いながら報われた気持ちで胸いっぱいの嬉し涙の今日なのでした。

 

f:id:mikumayutan32:20180216204944j:image

↑今日自分へのご褒美で、ほっともっと弁当じゃないランチへゴーしてきました。

 

ちなみに、今は夫婦ではま寿司!花金です!(こっちも混んでます)

 

f:id:mikumayutan32:20180216205047j:image

↑こんなに食べた!