貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

ごめんね、クリスマス

彼と交際スタートしてから、初めてのクリスマスを迎えるのがずっと楽しみだった。

 

クリスマスは、なに作ろうかなってずっと考えていた。

 

チキンのハーブ焼きとか、ポトフとかオシャレかなとか。考えてるだけでも楽しかった。

 

f:id:mikumayutan32:20161223203324j:image

(画像引用 無料素材ブルーグリーン)

 

だけど、私ときたら体調崩して結局三日間引きこもりになった。結局、何も出来なくなった。

 

彼に「ごめん、急遽会えなくなった」と連絡すると、「えっ!まぢで!なんで!なんでっ、うそー!」って、凄くガッカリしていた。

 

その後、

 

「本当は、あんたを驚かせようと思ってサプライズに覚王山のレストランでディナーしようと思って予約してたけど、体調悪くて来れなくなったと聞いたからキャンセルしたんさ。

でも、まあいいや。来年行こう!」と、残念そうに語る彼の話を聞いて、本当に申し訳なかった。

 

そういや「クリスマスは、ディナー行こか!」とか言ってたわ彼。でも、冗談かと思ってた。いつも、激安ラーメンしか行かない人だから。

 

彼はここ数日、ずっと自炊のカレーを作ってお弁当にして会社に持っていっている。

 

しかも、自炊で作ったカレーを小さいパックに小分けして冷凍保存していく徹底ぶりだ。男で、こんなん出来る人珍しいと思う。

 

毎日一生懸命節約して、やっとの思いでお金を貯めてディナーに行こうと考えてくれていたことを思うと涙出てきた。

 

いつも、無料のもやしをゲットするために中国人と争ってる位倹約家の彼が、

 

やっとの思いでディナー考えてくれた事を思うと、凄く切ないし。でも、どうする事もできない。

 

鼻歌で「きっと君はこないー。一人きりのクリスマスー 俺暇すぎるで、あとでスーパーで立ち読みしてくるわー」と、笑いながら歌ってた彼。

 

ごめんね。彼、本当にごめん。

気持ちだけでも嬉しかったよ。

 

そして、ありがとう。

 

クリスマス一緒に過ごせない上に、心配して沢山病院の先生に私の病状を電話して相談してくれたし、本当に申し訳なかった。

 

クリスマスカードを作ってLINEくれて、涙出そうになりました。

 

本当に、ありがとう。

 

私は三日間引きこもりのクリスマスになりそうです。