貢ぐは馬鹿だが幸である

ブロガー、フリーライター

壊れかけの軽自動車は不倫予防に繋がるのか

私の彼(将来、旦那予定)の車は、超オンボロ軽自動車。

 

ただ、軽自動車なだけならいいかもしれんが、彼の弟から中古で購入しているのでおそらく10年経ってるんじゃないかな。というか、普通の人ならもうすぐ廃棄処分レベルで古いと思う。

 

どれ位古いかというと、左後ろのドアが完全に開かない。開かずの間状態なので、左後ろの席だけクローゼット化しているのだ。

 

また、時々ドアミラーを開けると、そのまま閉まらなくなる時がある。冬には寒気が辛い所だ。

 

男にとって、車はスティタスでありモテる手段でもあると思う。経済力のある男は、まずいい車を買うものだと思う。

 

そしていい車さえ乗っていれば、どんなブサイクでもカッコよく見れてしまう魔法があると思う。あとは、運転が上手いかどうか。ここに男の価値がかかってくると思う。

 

たとえ、車検代やガソリン代が上がろうと、それを勿体無いとか思わないんじゃないかなと。そうじゃないと、良い車なんて買えないし乗れない。

 

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

 

ただ、ここ最近は婚活してて思ったんだけど、車二台持ち男が多いと思う。

 

もちろん、お金があるからではなく、「お金がない」からこそ、あえて二台を持つという選択をするらしい。

 

例えば、外車や大型車を格安で中古にて購入。しかし、中古といえども維持費がかかるので、普段の通勤やちょっとしたお出かけには軽自動車を利用する。

 

そんなスタイルの男性が、結構多かったのだ。または、実家暮らしで親と兼用して二台持ち男。ほんと、最近は多いですね〜。

 

理由を聞けば、「例えば、こうして初めてのデートとか、ちょっと気分よく車乗りたい時は、やっぱり外車なんだよね。BMWどうしても乗りたくて。

 

f:id:mikumayutan32:20161215074607j:image

 

でも、新車は保険だって高いし、俺には新車乗る必要なんてないから、中古でレトロなのを探してたんだ。

 

でも、外車って維持費がかかるからねぇ。普段の通勤とかには、軽自動車でいいんだよ。だから、実は僕2つ持ってるんだ」と、堂々と語る男性もいた。

 

そんな感じの人が、結構沢山いたので、婚活していた頃は驚いていた。

 

車検代どうしてんのかなーと思ったら、実家暮らしの場合は親と兼用したりするので、親が出してるケース結構ありました。

 

もはや、このご時世の男性はずっと合理的なのかもしれないなーと思った。

 

軽自動車を乗ることって、昔なら恥ずかしいという感覚があったと思うけど、いまの男性は「軽自動車を有効活用する」という人が増えてんのかなと思った。

 

うちの人の場合は、遠出する時は親の大型車、普段は壊れかけの軽自動車を活用。

 

「おれ、車は嗜好品だと思ってる。

 

だって、どうせ将来的には財産として残らないじゃん。

 

街中には、軽自動車位コンパクトな方が小回りきくから動きやすいし。市内は、特に狭い道も沢山あるから。保険代も安いし。

 

だから、別に車なんてどんなんでもいいんだよね。変わってるかもしれないけど、おれ車全く興味ないんだよね。

 

今までみたいに、遠出する時は親のVOXI借りればいいかなと。

 

みくまゆたんさん、それでいい?大きな車とか、いい車本当は乗りたかった?」

 

と、彼に聞かれた。

 

正直、私自身は実は車乗れない人なので、どんな車でも乗れるなら羨ましい。

 

ここまで彼の考えが完結してるなら、他に言うこと何もない。また、いまの我々には軽自動車の選択は間違っていない。少しでも、固定経費は抑えたい所です。

 

また、軽自動車乗る男に若い女はついていかないだろう。

あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

 

電車で浮気する男も世の中には確かにいると思うが、基本的にかっこ悪いだろ。

 

駅のホームで待ち合わせする不倫カップルだなんて。目立つ以外の何物でもないじゃないか。

しかも、うちの彼なら定期の範囲内しか電車乗らなさそう。

 

浮気防止に繋がるかもという浅はかな願いも抱きつつ・・。

 

これからも、擦切れるまで乗り続けようと思う。

中古車の査定なら 【サイズ別】スタッドレスタイヤ&ホイールセット特集