読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活で遭遇した、めちゃモテ女の真実

まだ、私が婚活真っ盛りの1年半前位の話。

 

街コン行っても若い男女しかいないし、婚活パーティーは疲れるし。婚活アプリは、イケメンに限ってサクラ臭いし。

 

写真の時点でアウトな人は、まるで粘着テープみたいにメールしつこいのよね。

 

結局、婚活パーティーで当時出会っていた人にバレて変な雰囲気になってしまって、すぐに退会したよ。

 

その人、婚活アプリ内の「年下彼女、年上彼氏サークル」に入ってたんだけど、私を発見した途端「スタジオジブリのアニメが好きサークル」に変えたんだよね。

 

別に、いいじゃん。年下好きなら好きでさ。

大体、みんな若い女が好きなんだよ。ならば、それはそれで堂々としていればいいじゃない。

 

なんか、この人のこういう行動がモテないんだろうなぁって改めて感じちゃって、どうも生理的に受け付けないなぁって思った。元々、生理的に受け付けないとはおもっていたんだけど。

 

私も、この人の3つ年下だった訳じゃん?

なんか、かえって胡散臭いと思って嫌になっちゃったよねぇ。

 

そんなこんなで、婚活に嫌気さした頃に「もうこれは、結婚相談所しかない」と思って、

 

当時街コンで知り合った25歳のイケメン君に相談したら「それは絶対に辞めた方がいいよ!あれは、本当にどんな手段を使っても駄目だった人の最終手段なんだから!絶対にやっちゃ駄目だよ!」と、やたら反対された。

 

しかし、これでもし私が結婚出来なかったからって、この25歳が責任を取ってくれる事はない。

 

彼には結婚前提の彼女がいて、私は最後の火遊びの相手だったのだから。今思えば、なんで彼に相談したんだろ。まあいいか。

 

さて、そんな感じで何をやっても成果が出なかった私は「そうだ婚活ツアーに行こう」と思い、婚活電車ツアーに一人で参加。

 

正直、これいったら反感かうかもしれないけど、ごめん。私、モテた。男にめっちゃ囲まれた。ねえ。なんなの?この酒池肉林状態みたいな。

 

でもねぇ、いい人いないから早く帰りたかった。いい人見つけられなければ、結局モテても自慢にもならないし無駄な投資と時間過ごしただけだよねー。

 

人に話す気にもならないけど、このネタで某サイトにて婚活コラム書けたので結果オーライかしら?

 

とりあえず、ツアーにて一番話してた人と私はカップルになり、その後彼とご飯を食べに行くが、公務員特有の高圧的な態度の連発にイライラしてサヨナラ。

 

おめえ、人の顔に指差して飯食ってんじゃねぇええ!!!って、水かけてやろうかと思ったよ!!

 

あー!公務員だし某有名国立大学じゃんって目が眩んで馬鹿をみたよ。もっと、人柄で人を見ないとって、この時心に誓ったよ。

 

しかし、電車がダメなら。バスならいいんじゃないか?そう思って、今度は婚活バスツアーへゴー!

 

しかし、今度は婚活電車ツアーを更に上回るメンズの質の悪さに、思わず初対面の女子たちと話すしかないみたいな感じになっちゃいました。そのまま、女子のみでライングループを結成したよ。

 

ダメ男だらけのパーティーん時の、女同士の結束力って本当に凄いから。いかに、このパーティーでの現実をボロカスに言える仲間を作るかに人生かける勢いで結集する。場所は、サイゼリアとか安くて長時間いられるから良いよね。

 

婚活バスツアーでは、色んな人に色目を使う女子アナ系の女に遭遇。

 
f:id:mikumayutan32:20170125200507j:image

(無料素材 ぱたくそよりイメージ画像お借りしました)

 

「あの女はないよねー」を女子同士でフルボッコにする私達。正直、性格悪いな。

 

思い起こせば、別にいいじゃん。モテたってさ。私らだって、男の人と話そうともしないのに、その女の人一人で色んな男性の相手対応してたぞ。

 

そう思って少しフォローしようと思ったが、なんでもその女の人はいつも婚活バスツアーの常習犯で、色んな人に色目を使って囲うんだけど結局誰とも一緒になることもなく、その場でモテるのを楽しんで帰る人で有名なそうだ。

 

しかも、男をその気にさせてこっぴどく振るのが酷いことでも有名で、

 

「これで彼女に婚活バスツアーに会うの三回目なんですよ。いつも振られたんだけど、この前やっとやっとカップルになれたんです!

 

せっかく一緒に食事行けたのに、こっぴどく振られて。なんでカップルになれたのか不思議でしょうがなくて。今日も挨拶もしてくれないけど、でももう一度アタックしてみるよ!」と言ってた男がいた。

 

この男、もしかして馬鹿かもしれないと思った。

 

中には、この女のボディタッチが凄くて怖くて逃げたと言った男もいた。

 

女からすれば、だったら来るな的な感じなのかもしれない。みんな真剣に婚活してんのに、おめえは余裕綽々でモテを楽しみやがってみたいな。

 

「あの女は、ここで自分が一番モテるってわかってるのよ。それがムカつくの。」と悔しそうに語る女性参加者もいた。

 

そんな目で他の参加者の女達に見られて、孤立無援の雰囲気だったけどクスッと笑ってるから不気味だった。

 

しかし、私からすれば。こんな所に無駄なエネルギーとお金を投資して、一体何になるのかとしか思わん。ちなみに、サクラとかじゃーないみたいです。

 

もしかしたら、婚活ツアーが趣味なのかもしれんね。 月会費無料の結婚相談所【スク婚】